輸送の安全にかかわる情報の公表

当社の平成28年度における、輸送の安全にかかわる情報を下記のとおり公表いたします。

1. 公表する情報の期間

平成28年3月21日 ~ 平成29年3月20日

2. 輸送の安全に関する基本方針

(1)
当社は創業以来「安心して乗れる相互タクシー」を基本理念として乗客サービス第一に経営しております。お陰をもちまして多くの利用客様より厚い信頼と好評を得ております。
(2)
社長は、輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社内において輸送の安全に主導的な役割を果たしております。また、現場における安全に関する声に真摯に耳を傾ける等、現場の状況を十分に踏まえつつ、社員に対し輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させています。
(3)
輸送の安全に関する計画の策定、実行、チェック、改善を確実に実施し安全対策を不断に見直すことにより、全社員が一丸となって業務を遂行することになり、絶えず輸送の安全性の向上に努めています。又、輸送の安全に関する情報については、積極的に公表します。

3. 輸送の安全に関し実施した措置

(1)
日々の出庫・入庫の点呼時に運行管理者がアルコール検知器で運転者の酒気を検査し、徹底して酒気帯び運転防止に努めております。
(2)
過労運転による交通事故を防止するため、デジタルタコメーターを全車に導入し、運行管理者が運転者毎の労働時間及び走行キロ数を徹底して管理しております。
(3)
お客様への配車・利便向上を図る為、カーナビ付デジタル無線を全車に導入しました。
(4)
ドライブレコーダーを全車に装備し乗務員の安全意識の向上を高めるとともに、事故情報の共有化により事故防止の為の安全対策を実施しております。
(5)
お客様が快適に乗車して頂けるよう積極的に新車を導入し、合わせて乗務員の労働条件改善に努めております。
(6)
外部講師を招き、配車係・オペレーターを含む全社員を対象としてロールプレイングを取り入れた接客・接遇研修を実施して乗客サービスと安全輸送の向上に取組みました。
(7)
交通事故の誘因となる睡眠障害をなくすため、全乗務員を対象に睡眠時無呼吸症候群SASの自主申告アンケートを実施し、専門医での検査・治療に努めております。
(8)
社内成績コンテストに事故防止の評価を入れ、チーム別に事故防止に取組みました。

4. 輸送の安全に関する目標及び達成度

目標1
お客様の苦情件数を前年比減とし乗客サービス向上を図ります。
結果 28年度は11件発生しました。前年27年度は15件発生しています。
目標2
自動車事故報告規則第2条に規定する事故発生を0件とする。
結果 28年度は0件でした。前年27年度は1件であります。

お問い合わせ・ご応募は、お電話またはメールフォーム
からお気軽にお問い合わせください。

  • 求人のご応募は、tel:078-431-0081
  • 業務に関するお問い合わせ
  • 求人のご応募はこちら

※毎日 08:30~22:00 担当:ナカガイト、オオタニ